一路真輝 「君はどこにいるの」ゲネプロを実施!

2017.02.10

写真1

本日、東京・三越劇場にて、一路真輝が三越劇場創立90周年<石井ふく子名作劇場>「君はどこのいるの」のゲネプロを実施しました。
本作は、石井ふく子さんが演出を手がけ、1964年の鎌倉を舞台に、父と娘の深い愛情と彼らを取り巻く人間模様を描いた物語。
悪口雑言を言い合いながら日常を過ごす作家・藤沢省二郎(西郷輝彦さん)と1人娘みこ(一路真輝)。一路真輝が、西郷輝彦さんと深い絆で結ばれた、いたわり合う父娘を演じます。
また、省二郎の恋人・高野冴役に竹下景子さん、みこを娘のように慈しむお手伝いの吉川きよ役にいまむらいづみさん、みこと同窓の医者、林哲郎役に丹羽貞仁さん、隣人の息子でみこを姉のように慕う小林弘役に森宮隆さん、カメラマン役に渋谷飛鳥さん、と豪華出演陣でお届けいたします。

本公演は、明日から20日まで東京・三越劇場にて、23日から25日まで、大阪・新歌舞伎座にて上演されます。

みなさま、是非足をお運びください。

(2017/02/10)

写真2