井上雄太 史上初!日本ラオス合作映画『ラオス 竜の奇跡』に主演!

2017.02.15

写真1

井上雄太が日本とラオスの合作映画『ラオス 竜の奇跡』に主演することが発表されました!
本作は、1960年に実際にラオスで起きた⽇本⼈技師の不慮の事故を題材にした映画で、現代のラオスの少⼥・ノイ(ティダー・シティサイさん)が過去にタイムスリップし、井上が演じる⽇本⼈⻘年・川井と出会うという、時空を超えたネイチャーファンタジーです。ラオスの美しい⼤⾃然を舞台に「⼈を思いやる優しさ」を感じさせる作品となっております。

日本とラオスの合作映画は史上初の試みであり、プロデューサーの森卓さんは「⼼地よい⾳楽と⾃然豊かな美しい⾵景とともに、ラオスの緩やかな流れに脱⼒して欲しいと思います。その時に、私たちの中にある ”本当に⼤切なもの” を思い出してもらえると幸いです」とコメントしました。また井上は本作でラオス語も披露しています!

『ラオス 竜の奇跡』は6月より有楽町スバル座ほか全国順次公開です!
みなさま、ぜひ劇場に足をお運びください!

(2017/2/15)