長澤まさみ 映画『SING/シング』完成報告会見に登壇!!

2017.02.16

写真1

 本日、都内にて映画『SING/シング』の完成報告会見が開かれ、日本語吹き替え版で出演している、内村光良さん、斎藤司さん(トレンディエンジェル)、大地真央さん、山寺宏一さん、坂本真綾さん、宮野真守さんという豪華出演者の皆様と共に、長澤まさみが登壇いたしました!!

失恋したてのパンクロックを愛するヤマアラシ(アッシュ)の声を演じた長澤は、「歌を歌わなくてはならず、プレッシャーがありました。パンクにロックに決めてみました!」と挨拶。
自身が演じたアッシュについては、「強気で負けず嫌いだけど健気なところもあり、女の子は共感して、彼女に感情移入して観てもらえるのかなあ~って。スパイスの利いた女の子で好きですね」と語りました。

また、歌の収録について聞かれると、出演者は口々に「大変だった!」と述懐。
長澤は「発音の先生が厳しくて、なかなかOKが出なくて…あまり思い出したくないくらい大変でしたね」と話し、会場は笑いに包まれました。

本作は、『ミニオンズ』や『ペット』などの大ヒット映画を生み出してきたユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントの最新作映画で、ついに3月17日(金)より、TOHOシネマズスカラ座ほか、全国ロードショーとなります。
誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上!歌のチカラで元気になれるエナジームービーです!

是非劇場でご覧ください!!!

(2017/02/16)

写真2