斉藤由貴 映画『三度目の殺人』に出演決定!

2017.02.21

写真1

斉藤由貴が9月公開の映画『三度目の殺人』に出演することが発表されました。
同作品は福山雅治さん主演、是枝裕和監督によるオリジナル脚本で法廷心理サスペンスを描いております。
被害者の妻を演じる斉藤は、出演するにあたり、「今回、是枝さんの映画に参加させていただくこと、とても楽しみにしておりました。いただきましたのは、卑怯と残酷と愛を併せ持つ女性の役で、演じるのがとても難しいです。けれど、是枝監督の静かで穏やかな演出を受けると、沈黙の静謐の中に宿る答えに辿り着けそうに感じることが出来ます。 得難い演技経験を積めることに感謝しています。」とコメントしました。

また是枝監督は斉藤について「30年前から部屋にポスター飾るほど憧れた女優さんでした。声のお仕事は以前何度かご一緒していますが、今回念願叶って映画に 出演いただきます。当時からアイドルというくくりに収まらない、女優として、各クリエイターがこぞって起用したがる特別な魅力がありましたが、今回 もやはり、役がおりてきたときの入り込み方と、その一方でご自身の演技を冷静にみている姿に改めてすごみを感じました。美津江は守るもののため に徹底的に自分は被害者だと思い込む人、咲江の対局にある存在をウェットに演じていただいています。」と語りました。

映画『三度目の殺人』は9月全国ロードショーです!お楽しみに!

(2017/2/21)