七瀬公  映画『ミッドナイト・バス』に出演決定!

2017.02.27

写真1

伊吹有喜さんの小説「ミッドナイト・バス」が映画化され、七瀬公が出演することが発表されました。同作は原田泰造さん演じる高宮利一が東京での仕事を辞め、故郷の新潟で深夜バスの運転手となった後、元妻(山本未來さん)の再会をきっかけに一度は壊れた家族が葛藤しながら再出発していくさまが描かれます。

七瀬は利一の息子の怜司役を演じます。
「怜司は所々自分と似た姿があり、気持ちや心境は理解しやすかったので、あとはどれだけ原作の怜司に近づけるか、細かな癖とかも似せていけたらと思っています。もうすぐ撮影が始まるので、楽しみつつも気を引き締めてがんばっていきます!」と演じる意気込みを語りました。

映画『ミッドナイト・バス』は2018年初めに新潟県で先行上映後、全国公開されます。

お楽しみに!

(2017/2/27)