宮本信子 第3回「エルトゥールル号からの恩返し 日本復興の光大賞17」記者会見・授賞式に出席!

2017.02.28

写真1

宮本信子がNPO法人日本トルコ文化交流会による第3回「エルトゥールル号からの恩返し 日本復興の光大賞17」に出席し、受賞者を称えました。宮本は3年前から審査員を務めており、今回は特別賞に選出された「3.11絵本プロジェクトいわて」(代表・末盛千枝子さん)の選出理由と授与を記者会見と表彰式で語りました。
同プロジェクトは被災地の子どもたちに絵本を届ける活動を行っています。宮本自身、幼少期にあまり本を手にすることができなかったことに対してコンプレックスを抱き、幼少期に本に恵まれていたら、と長年思っていたと明かし「被災した子どもたちのことがずっと気がかりであり、同プロジェクトによって本を手にした子どもたちが笑顔になっていく姿を見ると不思議と力が湧いてきた。今後もこの活動を続けて行ってほしいという応援の想いを込めて、選ばせていただきました」と選出の理由を述べました。

震災から6年が経とうとしていますが、今もなお多くのボランティア活動が行われおり、みなさまのご協力を必要としています。

(2017/2/28)