水野真紀 舞台「細雪」の囲み取材、公開稽古に登場!

2017.03.03

写真1

水野真紀が、明治座公演「細雪」の囲み取材・公開稽古に登場しました。明日4日から上演される同作は初日が1500回目の公演であり、「記念すべき回の舞台に立てることが幸せ」と話し、また前回までの5公演演じてきた三女・雪子に続き、次女・幸子を演じることに対して「二十歳のころから新珠三千代さん、古手川祐子さん、賀来さんが演じられたのを見させていただきました。三女に続き、次女も演じられることにプレッシャーは感じていますが、どんな次女になっていくのか、自分自身でもわくわくしています」と喜びを語りました。

同作は戦争に向かう昭和10年代の大阪・船場の木綿問屋を舞台に、それぞれの道を力強く生きる4姉妹の姿を描いた谷崎潤一郎さんの同名小説が原作です。

明治座 3/4~4/2
博多座 4/12~28

みなさま、ぜひ次女・幸子の姿を観に来てください!

(2017/3/3)