宮本信子 WOWOW連続ドラマW「北斗―ある殺人者の回心―」舞台挨拶付き完成披露試写会に登壇!!!

2017.03.17

写真1

本日、都内ホールにてWOWOW連続ドラマW「北斗―ある殺人者の回心―」(3月25日スタート/土曜、後10・00)の完成披露試写会&舞台挨拶が行われ、宮本信子が、主演:端爪北斗役の中山優馬さん、北斗の国選弁護人:高井聡一役の松尾スズキさん、瀧本智行監督と共に登壇しました!

 同ドラマは直木賞作家でもあり、ベストセラーを数多く発表してきた石田衣良氏が2012年に“デビュー15周年の結論”として発表した同名小説(集英社文庫)が原作。同作は翌年、第8回中央公論文芸賞を受賞し、監督・脚本は、映画『脳男』、『グラスホッパー』などの瀧本智行氏が手掛けました。中山優馬さんは両親から激しい虐待を受け、誰にも愛されることもなく、いつしか心の奥に“闇”を抱え、運命のいたずらにより殺人者となる端爪北斗を演じ、宮本はその北斗に生まれて初めて“親の愛情”を与える里親・近藤綾子を演じています。
宮本はドラマの見所について聞かれると、「ずっしりとして見応えのある、そしてスケールも大きな、近年では珍しい作品になっています。素晴らしい人間ドラマでもありますので、北斗君の回心を是非見てください!」と自信を覗かせました。


WOWOW連続ドラマW「北斗―ある殺人者の回心―」は、3月25日(土)22:00~全5話が放送となります。

是非みなさま、ご注目ください!!

(2017/03/16)

写真2