昆夏美 映画『美女と野獣』ボール・ルーム来日記者会見に登壇!

2017.03.29

写真1

昆夏美が名曲「美女と野獣」を生み出したディズニー音楽の作曲家アラン・メンケンさんと、実写版『美女と野獣』の監督ビル・コンドンさんの来日記者会見に出席しました。

昆は野獣役の山崎育三郎さんとともに「美女と野獣」日本版デュエットソングをお二人の前で披露!また、アラン・メンケンさんは生演奏で『美女と野獣』のメドレーを披露し、会場はそのパフォーマンスに酔いしれました。ビル・コンドン監督は昆と山崎さんのパフォーマンスを終始、スマートフォンで動画を撮影しつつ、「今すぐ日本版の『美女と野獣』を制作しよう!シンプルな中に力強い歌声で感動した!」と大絶賛!たいするアラン・メンケンさんも「心が動かされるほど感動しました!すばらしい才能の持ち主であり、パフォーマー。美しく歌い上げてくれて感謝しています!」と興奮を露わにしました。

「美女と野獣」を歌い上げた昆は「最近のなかで群を抜いて緊張しましたが、おふたりのお顔を見た瞬間、楽しみに変わりました。また、アラン・メンケンさんの生演奏を聴けて涙が出ました」と目を輝かせました。

同作品は全米ではすでに公開されており、オープニングの3日間で1億7000万ドルで、3月公開作品の記録を更新しました。日本での公開は4月21日(金)です!

たくさんの愛の詰まった作品に仕上がった実写版『美女と野獣』の公開をお楽しみに!

(2017/3/29)

写真2