山村紅葉 丸の内一日警察署長に就任!

2017.04.04

写真1

山村紅葉が4日、丸の内の一日警察署長に就任し、「交通安全パレード」と「交通安全のつどい」に参加し、交通安全をアピールしました。
「交通安全パレード」ではマーチングバンドとともに約1キロに渡って行進を行い、集まった多くの方々に笑顔で手を振りました。
警察官の制服を着た山村は「一日警察署長という大役と制服の重みを感じ、身の引き締まった気分になりました。」と緊張した様子で話していました。
またパレード後に行われた「交通安全のつどい」では春の交通安全宣言とともに自身の体験を含めたトークショーを行いました。
車の運転免許保持する山村はハンドルを握っていて、裏道や細い道から急に人が飛び出てきて慌ててブレーキを踏むというひやっとした経験があると話し、
自分自身が交通ルールを守っていても、歩行者がルールを守らないがために起こる交通事故の怖さを話しました。
昨年都内で発生した交通事故で命を落とした高齢者は全体の4割りを占めているそうです。事故の多くは自宅から500メートル以内で発生したものがほとんどだそうです。
慣れたところで交通ルールを守らないから発生している事故が多く、その話を聞き改めて交通ルールを守る大切さを感じていました。

(2017/4/4)

写真2