長澤まさみ 映画『追憶』完成披露会見&舞台挨拶に登壇!!

2017.04.04

写真1

 本日、東京国際フォーラムで行われた映画『追憶』(降旗康男監督、5月6日公開)の完成披露会見&舞台挨拶が行われ、長澤まさみが、主演の岡田准一さん、小栗旬さん、柄本佑さん、木村文乃さん、安藤サクラさん、吉岡秀隆さん、撮影の木村大作さん、降旗康男監督と共に登壇しました。主演岡田さんの妻を演じた長澤は「この作品に関わることができてとても勉強になり、本当にいい経験をさせて頂いたと思っています。愛や想いが詰まった作品になっているので、是非映画館で観ていただきたいです」と挨拶。夫役の岡田さんについての印象を聞かれると
「誰よりも作品のことを考えているし、誰よりも強くて優しくて、本当に神様のような人だと思います。本当に尊敬する先輩です」と絶賛しました。

本作は、日本映画界のレジェンド、数々の日本映画の名作を世に送り出してきた降旗康男監督と撮影の木村大作さん、巨匠二人が9年ぶりにタッグを組んで挑み、また日本を代表する豪華俳優陣が集結した作品。
撮影は、昨年の3月4月と、風情豊かな北陸の地を中心に行われ、荒ぶる日本海、立山連峰を臨む町並み、美しい間垣の集落、能登半島に沈む夕陽など、観るものの魂を揺さぶる景観がスクリーンに焼き付けられています。
ひとつの殺人事件をきっかけに、刑事、被害者、容疑者という形で25年ぶりに再会を果たした幼なじみの3人。それぞれが家庭をもち、歩んできた人生が再び交錯し、運命の歯車を回し始めます…

映画『追憶』は、5月6日(土)より、全国東宝系にて公開となります。
どうぞご注目ください!!

(2017/04/04)