シルビア・グラブ ミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き」囲み会見+公開稽古に登場!!

2017.04.06

写真1

8日に初日を迎えるミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き」囲み会見と公開稽古が東京・日生劇場で行われ、シルビア・グラブが、主演の市村正親さん、ウエンツ瑛士さん、柿澤勇人さん、宮澤エマさん、春風ひとみさんと共に登場しました!

本作品は、2014年に“演劇界のアカデミー賞”ともいわれるトニー賞の作品賞・脚本賞ほか4冠を達成し、日本初上陸となる抱腹絶倒のミュージカル・コメディ。

今作に対する意気込みを聞かれたシルビア・グラブは「みんなで力を合わせて作り上げ、仲間感がとても強いです。是非そこにご注目いただきたいです」と語りました。また、主演の市村さんは女役を含め、殺される8役を演じます。1幕では12回もの早変えに挑戦し、最短はわずか32秒。市村さんは「コスチュームやかつらもあって、1歩間違えると出とちりになってしまう。『市村が出てくるか、出てこないか』が見どころかな」。と語り、笑いを誘っていました。
家督相続を狙うモンティ役はウエンツ瑛士さん、柿澤勇人さんのダブルキャスト。シルビア・グラブは、モンティとの恋のアバンチュールを楽しむシベラ役を演じます。

また、今回東宝芸能からは、ほかにRiRiKAと安福毅も出演しております。

4月8日(土)から30日(日)まで、日生劇場で29回公演、その後全国ツアー(3箇所)を駆け抜けます!

《全国ツアー》
5月4日(木・祝)~7日(日)大阪・梅田芸術劇場 メインホール
5月12日(金)~14日(日)福岡・キャナルシティ劇場
5月19日(金)~21日(日)愛知・愛知県芸術劇場


どうぞ劇場にお出かけください!!

(2017/04/06)

写真2