高嶋政伸 ドラマ「黒革の手帖」制作発表記者会見に登場!

2017.07.10

写真1

本日都内で行われた、テレビ朝日「黒革の手帖」制作発表会見に、高嶋政伸が超豪華俳優陣と共に登場いたしました!

1980年に刊行後、これまでに何度も映像化され、多くの反響と共感を得てきた「黒革の手帖」。いつの時代にも色褪せない不朽の名作が、この夏、武井咲さん主演で甦ることになりました!
松本清張没後25年となる今年、清張作品初主演となる武井咲さんが、史上最年少で「清張史上最強」といわれる悪女、元子を演じます。

愛と欲望が渦巻く街・銀座―。派遣社員として務めていた銀行から、1億8千万円もの大金を横領した原口元子は、その金と借名口座のリストが記された「黒革の手帖」を盾に、銀座に自身のクラブ「カルネ」をオープンし、危険と知りながらも銀座に集う政財界の大物達と渡り合います。
夜の銀座に集うアクの強い“魑魅魍魎”たちも数多く登場。高嶋は子息を医者にしたい親と大学病院の間で暗躍し、裏口入学で得た巨額の利益を借名口座に預金している大手予備校「上星ゼミナール」の理事長、橋田常雄を演じます。

ドラマの内容に準えて、もし1億8千万円が急に手に入ったらどうしますか?との質問に、武井さんが「両親に家を買います」と答えたのに対し高嶋は、「貯金ですかね。少しずつ少しずつ増やして、1億8千万円以上の家を買います!(笑)」と話し、会場の笑いを誘いました。

本日の会見には、他に江口洋介さん、仲里依紗さん、滝藤賢一さん、和田正人さん、内藤理沙さん、真矢ミキさん、奥田瑛二さん、伊東四朗さんが出席。
また、本作では福山雅治さんが、2年ぶりにドラマ主題歌を担当、書き下ろしの新曲「聖域」を提供しています!

7月20日(木)夜9:00~、初回放送となります。

みなさま、どうぞお楽しみに!!

(2017/07/10)