浜辺美波 映画『君の膵臓をたべたい』初日舞台挨拶に登壇!!

2017.07.28

写真1

本日、都内で行われました映画『君の膵臓をたべたい』初日舞台挨拶に浜辺美波が登壇しました!

本作は、2016年本屋大賞第2位、2016年・年間ベストセラーランキング単行本フィクション部門 1位(日販調べ)、
Yahoo!検索大賞2016小説部門賞受賞と、「キミスイ」の愛称で若い世代の圧倒的な支持を集め、
累計発行部数200万部を突破(2017年7月20日時点)した
ベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」(住野よる著・双葉社刊)が、実写映画化!

本日遂に初日を迎えるにあたり、舞台挨拶には主演の浜辺美波、北村匠海さん、北川景子さん、小栗 旬さん、月川 翔監督が登壇。
初日を祝して、本作の主題歌であるMr.Children「himawari」にちなみ、ステージ一面が向日葵畑に!
キャスト一同、上映後の会場にて大きな温かい拍手で迎えられました。

主演の浜辺と北村さんは、公開初日まで日本各地でPR活動を行い、時には映画館で働くスタッフやお客様の声を通して、主演として様々な経験をし、作品と向き合ってきました。浜辺は当時を振り返り「(各地の劇場からは)毎回、気合の入るような愛情を頂きました!」とコメント。

そんなプロモーションの日々を経た主演の二人へ、二人のPR活動の軌跡を辿った特別映像をサプライズで上映!
Mr.Children「himawari」にのせて流れたサプライズ映像に、浜辺は「私が知らないところで温かいコメントのパネルなどを作ってくださっていて…本当に嬉しく思いましたし、キャンペーンの時に感じた気持ちを思い出して、胸が熱くなりました」と涙を浮かべながらコメント。
そして若き主演二人へ、人生・役者の先輩である北川さん、小栗さんから、「お疲れ様」の気持ちを込めて向日葵の花束をプレゼント!!
初日を迎えて最後に浜辺は「私はこの撮影中も未熟だなと感じることが多くて、本当に不安な時もあったんですが、監督をはじめ皆様に温かく見守っていただき、また支えていただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この作品に出逢えたこと、本当に感謝しております。
つまり、何が言いたいかというと‥私はやっぱり君の膵臓がたべたい。ありがとうございました!!」と語り、会場は温かい拍手に包まれました!

映画『君の膵臓をたべたい』は、本日7月28日(金)より全国ロードショーとなります!
この夏、世代を超えた感動に出逢える新たな青春映画、ぜひ映画館でご覧ください!



(2017/07/28)