ONEPIXCEL 「2nd Anniversary LiVE」を開催!

2017.10.23

写真1

 ONEPIXCELが9月で結成2周年を迎え、これまでと同様フルバンドでのワンマンライブ「2nd Anniversary LiVE」を開催しました!約2年前にONEPIXCELが初お披露目ライブを行った会場である、マウントレーニアホール渋谷で、結成初期の頃に着用していた衣装で登場。初期の頃の曲を一気にメドレーで披露し、会場は大盛り上がり!2年前に初めてステージに立った同じ場所に再び戻ってこられたことに、「(ステージに)出てきた瞬間めっちゃテンションあがった!」と興奮気味に語る鹿沼。2周年記念のライブのため、メンバーはいつもよりも緊張した面持ちであったが、ライブでの定番の曲やアルバムに収録されている曲を勢いよく披露しました。

 今月の18日には自身初となるフルアルバム「monochorome」をリリースしたばかり。同作品に収録されている新曲「seven colors」、「Beautiful Lady」、 「hello, wonder star」の3曲を披露。「新曲を披露するときは本当に緊張する」と話しながらも定評のある高いパフォーマンスで、歓声を浴びました。」その中でもメンバー全員が一番のお気に入りであると話す「Blue Ocean」は、新しいところを目指して行こうという歌詞になっており、今後のONEPIXCELの未来をうたっているようで、歌詞に注目してほしいと新曲の魅力を話しました。

写真2

 定番曲やアルバム収録曲の新曲も含め、勢いよく16曲を披露したONEPIXCEL。ライブはあっという間に終盤になり、アンコールに突入。新曲の「Beautiful Lady」を含む2曲を歌い上げ、「ONE 2 Three」の曲振りを。しかし、バンドからは違う曲が演奏された。なんとこの日はメンバーにはナイショでONEPIXCELの2周年のお祝いが用意されていた!突然のバースデーソングの演奏に戸惑うメンバー。そしてメンバーの顔入りケーキが運び込まれた。突然の出来事にメンバーは驚くことしかできず、「50歳になっても、60歳になってもずーっとONEPIXCELでいたい」と生涯ONEPIXCELを誓った田辺。「いつも塩対応だけど、心は砂糖のように甘いです。みんないつも本当にありがとうございます!」と心からの感謝を伝えた傳。メンバーのコメントを聞きながら泣いていた鹿沼は「もっともっと有名になり、日本武道館に立つ!3周年を迎えたONEPIXCELを今後もよろしくお願いします!」と力強く締めくくりました。3年目に突入したONEPIXCELのこれからの進化にご注目を!