浜辺美波 第30回日刊スポーツ映画大賞 新人賞受賞!

2017.12.28

写真1

本日第30回日刊スポーツ映画大賞 表彰式が都内ホテルにて行われ、
大ヒット映画『君の膵臓をたべたい』、『亜人』で浜辺美波が新人賞を受賞しました!

『君の膵臓をたべたい』では、膵臓の病気を抱えた高校生・山内桜良を演じ、健気さ、圧倒的な透き通る声と演技が評価され、『亜人』では死んでも何度でも生き返る新人類“亜人”永井圭の妹役を演じ、自身の置かれた状況に苦悩する役を見事に演じ切り、新人賞を受賞しました。

「小学校4年生の後半からこのお仕事をはじめて、3年目に出会ったマネージャーさんに『騙されたと思ってついてこい』と言われて、ここに立つことができ、このような賞をいただくことができ、本当にあのとき騙されてよかったなと思いました(笑)。」と茶目っ気たっぷりに感謝を述べ、「これからも前向きに精一杯頑張っていきたいなと思います。」と今後の意気込みをみせ、“新人賞”という一生に一度の名誉に「日々、この賞の重みを感じております」と気を引き締めました。

また壇上では前年、新人賞を受賞されました有村架純さんがプレゼンターとして登場し楯を授与、『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督も駆けつけ、花束を授与しました。

来年2018年は浜辺主演のTBS・MBSドラマ「賭ケグルイ」が1/16(火)より深夜1時28分~放送スタート、また大人気少女漫画の実写映画『となりの怪物くん』(4/27(金)公開)にも出演しています!話題作の出演が続く浜辺美波、ぜひ2018年もご注目ください!



(2017/12/28)

写真2