長澤まさみ 映画『嘘を愛する女』女性限定試写会に登壇!

2018.01.14

写真1

本日都内にて映画『嘘を愛する女』女性限定試写会が行われ、主演の長澤まさみが共演の高橋一生さんと共に登壇いたしました。

同作は、キャリアウーマンの川原由加利(長澤)が、同棲する恋人の小出桔平(高橋さん)の大きな嘘に翻弄されていく新感覚のラブサスペンス。今回長澤は、大人の女性の繊細な心模様を演じながらも、愛する人の本当の姿に迫る役どころです。

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』などでも共演した高橋さんとの今回の共演について長澤は、「改めてすごいなぁと思いました。役作りするうえで細部にまでとてもこだわりがあるなって。(劇中で)付けていたメガネがある匂いがして、その時はなんだろうって思っていたんです。それで後々、実はメガネを古めかしくするためにコーヒーで色をつけていたと聞いて驚きました。」とコメント。そして高橋さんは長澤について「やわらかくて芯がしっかり通っている方」とコメントされました。

今回のイベントでは心理テストも行われ、映画にちなんで“騙女危険度”を測定。「騙女危険度10% 人間嘘発見機」という診断を受けた長澤は、「会話の中での言葉などで、けっこう人の嘘に気づけます!」と告白。
また、“由加利と重なるところは?”と会場の女性から質問を受けた長澤は、「仕事で周りが見えなくなる姿は、自分にもあるのかも。役に集中して没頭するがあまり、周りが見えなくなっちゃうこともありますね。」と語りました。

最後に長澤は、「1年前に撮影していたのですが、やっとみなさんに観ていただける時が来てうれしい気持ちでいっぱいです。同世代の女性に共感してもらえるような作品になったと思います。ぜひ劇場で見ていただきたいです。」と公開の喜びを噛みしめていました。

映画『嘘を愛する女』は、1/20(土)より全国公開です。
ぜひ劇場にてご覧ください!


(2018/1/14)

写真2