長澤まさみ 第72回毎日映画コンクール表彰式に登壇!

2018.02.16

写真1

昨日「第72回毎日映画コンクール」の表彰式が開催され、『散歩する侵略者』で女優主演賞を受賞した長澤まさみが登壇致しました。
一昨年『海街diary』で女優助演賞を受賞して以来の受賞となります。

冒頭で監督、スタッフへ感謝を述べた後、「自分自身、この賞にふさわしい人間になれているとはまだ思えていないので、受賞を次へ進む糧にして、日々精進していきたいです。」と決意を語りました。

そして、『花筐/HANAGATAMI』で日本映画大賞を受賞した大林宣彦監督から「演じるというのは自分自身、どういう人柄かというのが芝居に写し出るものだよ。」と言葉をいただいたと、感謝する姿も。

今作で共演した松田龍平さんに対しては、「本当に彼も宇宙人なんじゃないか?という雰囲気を持ってらっしゃる人」とコメントし、さらに宇宙人の妻役を演じたことに関しては、「宇宙人といえどもすごく人の心をつかむキャラクターだったので、違和感なく演じることができました。」と笑顔で答えました。

最後に「一番心がけていることは?」と言う問いに長澤は、「自分の可能性を自分で否定しないように、のびのびとこれからもやっていけたらなと思います。」と述べました。

今後は『50回目のファーストキス』(6月1日)、『マスカレード・ホテル』(2019年)の公開が控え、4月からはフジテレビ月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」にて主演を務めます!
ぜひ長澤の活躍にご期待下さい!


(2018/02/15)

写真2