長澤まさみ 第27回東京スポーツ映画大賞授賞式に登壇!

2018.02.26

写真1

昨日都内にて、第27回東京スポーツ映画大賞授賞式が行われ、
長澤まさみが映画『散歩する侵略者』(黒沢清監督)にて主演女優賞を受賞しました!

侵略された夫を最後まで愛し続ける妻を演じ、大胆な物語にリアリティーを持たせ、見事に役を演じきったという受賞理由にて、審査員の多くの支持を得て受賞となりました。
長澤は、本作にて第72回毎日映画コンクールにて女優主演賞を受賞し、また東スポ映画大賞では、一昨年の『海街diary』助演女優賞に続き、2年連続の受賞となります。

審査委員長のビートたけしさんより表彰状とトロフィーを受賞すると、
長澤は、「この度は、この様な素敵な賞を頂き本当にありがとうございます。まだまだな部分もありますが、これからも振り返らず、前に進むことを続けていきたいなと思います。」とコメントしました。

ぜひ2018年長澤まさみの活躍にご期待ください!

(2018/2/25)