宮本信子 JAZZ LIVE in Billboard Live TOKYO開催!

2018.02.28

写真1

一昨日都内にて、日本映画専門チャンネル20周年を記念して宮本信子 JAZZ LIVE in Billboard Live TOKYOが行われ、100人を越える観客がJAZZの心地良いリズムやダンスに魅了されました。
Liveの途中からはスペシャルゲストが登場!一人目はNHKドラマ「奇跡の人」やNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で共演経験がある銀杏BOYSの峯田和伸さんが登場し、宮本と「ムーン・リバー」のデュエットを披露。また二人目のゲストは伊丹十三監督作品の音楽を手がけられてきたサックス奏者の本多俊之さんが登場!『マルサの女』など伊丹作品のテーマ曲をメドレーで披露し、ステージを盛り上げました!

歌の合間のトークでは、昨年審査員として出席した紅白歌合戦でのエピソードや宮本と峯田さんのプライベートトーク等で盛り上がり、終始会場が沸きあがりました。

Live当日は限定でオリジナルカクテル「信子スペシャル」がメニューに登場、甘いカクテルを宮本自身も楽しみました!

3/3(土)は19時より日本映画専門チャンネルにて、伊丹十三監督の全十作品を独占放送致します。ぜひご覧ください!


(2018/02/26)