長澤まさみ 新感線☆RS『メタルマクベス』製作発表記者会見に登壇!

2018.05.14

写真1

5月10(木)に豊洲PITにて、新幹線☆RS『メタルマクベス』製作発表記者会見が行われ、本作に出演する長澤まさみが登壇いたしました!

2017年3月にオープンして以来、観客を乗せて360℃回転する円形の客席を劇場中央に配置して、その周囲をステージとスクリーンがぐるりと囲むという斬新なシステムで話題を呼んだ<IHIステージアラウンド東京>。この劇場での次回作として、劇団☆新幹線『メタルマクベス』の上演が決定しました!
2006年に初演をむかえた本作は、脚本を宮藤官九郎さんが担当。演出のいのうえひでのりさんからの、「シュエイクスピアの『マクベス』を近未来、映画『マッドマックス』の世界観で」という注文のもと、大胆にアレンジされた作品です。2206年の衰退した世界と1980年代のバンドブームに沸いた日本を舞台にしながらも、『マクベス』ならではのドラマチックな展開が観客を魅力します。
本作は、7月開幕のdisc1、9月開幕のdisc2、11月開幕のdisc3と分かれていて、同じ脚本を別の演者が個性豊かに演じ分けます。長澤は、disc3で《ランダムスター夫人》を演じることになっています。

この日行われた会見のオープニングでは、マクベスを演じる橋本さとしさん・尾上松也さん・浦井健治さんの3人が、生バンドによるメタルロックの演奏に合わせて、劇中歌『きれいは汚い、ただしオレ以外!』を熱唱すると、会場に集まったファンは大興奮!会場が熱気に包まれる中、楽曲の途中からランダムスター夫人を演じる濱田めぐみさん・大原櫻子さん、そして長澤の3人も演奏に合わせてノリノリで登場!メタルを意識した黒ずくめの衣装を身にまとい、シャウトしながら歌い踊るキャスト陣たちの姿に、会場はさらにヒートアップし大盛り上がりとなりました。

興奮冷めやらぬ中行われた会見では、脚本家の宮藤官九郎さんと演出家のいのうえひでのりさんも合流。
長澤は、初演の『メタルマクベス』でランダムスター夫人を演じた松たか子さんとお話しする機会があり、「実はあの役をやるのですが…と相談したら、『大丈夫!できるから!』と言っていただいて、勇気をもらえました」と、温かいエールをもらったことを明かしました。
さらに、悪女を演じるにあたって共感できる部分があるか問われると、「(現在放送中の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」で)七変化をけっこうやっているので、たぶんあります」と、話題になっているドラマのキャラクターをにおわせ、会場からの笑いを誘いました。
ほかにも、冒頭に披露された劇中歌『きれいは汚い、ただしオレ以外!』のMVが上映されると、あまりにもシュールな仕上がりに、全員が大爆笑しながら楽しみ、終始笑いの絶えない会見となりました。

7月より開幕する『メタルマクベス』の上演を、ぜひお楽しみに!

<公演情報>
ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』Produced by TBS
《disc1》2018年7月23日(月)~8月31日(金) /橋本さとし・濱田めぐみ ほか
《disc2》2018年9月中旬開幕予定/尾上松也・大原櫻子 ほか
《disc3》2018年11月初旬開幕予定/浦井健治・長澤まさみ ほか

写真2